白熊 / WHITE BEAR


^^ 写真をクリックして全体構図をチェック ^^

商品名白熊 / WHITE BEAR
販売元上山製紙株式会社岩手県一関市
規 格114mm x 55mシングル
採 取1998年 山形県
在 庫× (out of stock)
モチーフ緑メイン 熊 動物 エンボス green animal
素材
販売種別普及品
こちらの会社、長い間「かみやませいし」さんだと思ってたんですけど
記事起こすにあたって調べたら「かみやませいし」さんみたいですね。
ちなみに、この版では会社所在地が東磐井郡千厩町(せんまやちょう)ですが
現在は一関(いちせき)の会社です。
2005年に平成大合併で住所表記が変わったものの、地番は変わらない様子。

さて、便所紙デザインの三大モチーフと言えば
言わずと知れた花・動物・雪っぽい感じですが(いま俺が決めた)
本品は動物・雪の二つが掲げられた超王道デザインと言えるでしょう。

上山製紙さんの中で白熊はお気に入りモチーフのようで、WEBを見ると
本品を含め4種類も白熊を名乗る商品が用意されています。
しかもそれぞれ全くデザインが違って楽しい。やべー超欲しくなってきた。
今度秋田行く時に盛岡で一回降りて探そうか…。

しかし、その白熊シリーズを差し置いて更に気になる商品を発見しました。
その名もムレッテル65
一瞬、「すわ!蒸れるのか!?」と思ったのですが
よく考えると「無レッテル」って事だよなと自分つっこみして終了。
以前、林製紙さんに「巻紙包装紙の呼称はレッテル」と
教えて頂いたのを思い出しました。
(業界によってラベルだったりレーベルだったり標準呼称が違いますからね。)

要は包装紙がないタイプの商品ってだけなんですが、
包装紙がない以上 単独ではご紹介できないのでここで取り上げた次第です。

そんなわけで話を白熊に戻しつつ、上のアルファベット表記をご覧下さい。
あまりにもナチュラルに書かれているので見過ごしがちですが
白熊って普通Polar bearだぜ!?

■■■ 備考 ■■■
記事本編はPolar bearをオチにして終わりにするつもりだったのですが
メーカーのサイトを眺めてたら見過ごせない発見が…。

同様の指摘が寄せられたのかどうか、
2012年現在メーカーWEBに掲載されている本品の写真を見ると
まきコレ所蔵のバージョンと違う点が見受けられます。

なんとWHITE BEARと書かれていたところがTOILET PAPERになりました。
そっか、白熊って言ってもシロアメリカグマ(kermode bear)みたいに
森林性の白い熊だっているこたいるもんね…。

…と納得しかけたところ、右下の白枠に「白熊」と書かれていた部分は
「北極 白熊」という表現に変更されていました。
あくまでホッキョクグマ推し

まぁ、このイラストの熊は鼻先長いから明らかにホッキョクグマなんですけど。
ここまで丁寧に修正されると、むしろ個人的には大変好ましく感じます。


前の記事 | 次の記事

ご意見・ご感想・トレード希望など お待ちしておりますょ。(^_^)
Guestbook [ 1st line : your name ] [ 2nd line : your message ] [ button : send it ]

おなまえ
えーっと