おしどり


^^ 写真をクリックして全体構図をチェック ^^

商品名おしどり
製造元富士里和製紙株式会社静岡県富士市
規 格114mm x 65mシングル
採 取2002年
在 庫×(out of stock)
モチーフ緑メイン 赤 二色 エンボス ネーミング 花 植物 再生紙 green red flower
素材
販売種別普及品
前回のおしどりでネーミングの由来について思いを巡らせてみましたが
当然あるべき選択肢というのは水鳥のオシドリでありましょう。

多くの鳥がそうであるように、オシドリの雄も大変カラフルで色艶の良い羽根を持っていて
水辺で知らずに見かけると、にわかに目が離せないフォルムをしています。
赤茶とツートンになっているのは、なんとメタリックな青緑とあってとても印象的です。
要はマガモの頭みたいな色だと思ってください。ま、オシドリもカモ科だね。

一見フーフ仲が良さそうなので「おしどり夫婦」なんて言葉がありますが、
これが単なる牧歌的な妄想であるのはよく知られたところです。

おしどりホンモノ ときに、これがオシドリをモチーフにしているとして
どうしてトイレットペーパーにオシドリなのかな…。

肝心のオシドリ君(♂)とは、かような容姿でありまして
本品の基本色と似ている気がしないでもありません。
ちなみに、細部の過ちは見逃してください。

それにしても、挿絵にしようと改めて観察していたら
切れ上がった翼の先がまるでホストのような出で立ち。
これ擬人化したら絶対リーゼント野郎だよね。(こんなネタ、とりぱんになかったっけ?)
田舎娘が都会で手込めにされる様を見ているようで、涙なしでは見ていられませぬ…。

で、オシドリといえば胸の所の2本のラインが特徴だったりするのですが
しげしげ眺めていたら巻紙のように見えてきました。

そうか、この鮮やかな白いラインがネーミングの由来に違いない!
しかも2本あるのはダブル(二枚重ねタイプ)の商品ってことなんだね!

…と、欄外を見たらダブルなんて一言も書いてなくて愕然としたのでした。
だからオメー、結局何が名前の由来なんだよ…。


前の記事 | 次の記事

ご意見・ご感想・トレード希望など お待ちしておりますょ。(^_^)
Guestbook [ 1st line : your name ] [ 2nd line : your message ] [ button : send it ]

おなまえ
えーっと
】 おしどり01も見てね! (2010-01-21 16:37:19)

【ゆ。】 某山形土産メーカーとの関連を、妄想するのが止められません。 (2010-01-19 20:47:43)