コンビネーションドール


^^ 写真をクリックして全体構図をチェック ^^

商品名コンビネーションドール / COMBINATION DOLL
製造元株式会社アルタ岐阜県大垣市
規 格114mm x 27.5mダブル
採 取2008年
在 庫× (out of stock)
モチーフ人物 雑貨 花 植物 ブーケ face flower plant
素材
販売種別雑貨等
コンビネーションドール 春めいて花束なんか持っちゃいました。

野へ春一番を探しに出たのか、それとも花を生業としているのか、
はたまた別れの季節に花を贈られたのかも。

ちなみに写真のこの方、ちょいと軸ががずれちゃってますけど
別に適当に写したわけじゃなくてキザなお兄ちゃんの演出なう!

「ふっ、どいつもこいつもボタン狙いで困るぜ。
 けどもぅ、俺の第二ボタンはここにはないのさ…。」

ところで、(ヤリ逃げかよ!)ブレザー制服が一般的になってしまった昨今
あの第二ボタン文化というのが今でも残っているのか知らないのですが
あれ、あげた人ともらった人のその後がまず続かないのは青春ゆえですかね。

「何年かしてキュンとする思い出が…」とか言うのは割と幸せなパターンで
大体「あれは一体誰だったのか…」みたいになってる人が多い気がします。
勢い、あげた方はその時限りだからそれでも仕方がないんですけど
もらう方までがあやふやなのは一体何故なのか…。

一度気になって片っ端から女の子に聞いて回ったら
「誰のか判らないボタンが出てきたことがある」っていう子が3割以上も…。
本命のカモフラージュに別のも確保しておく作戦なんでしょうかね。

そう考えると「ください」って浮かれてる男子のうち1/3はダミーなわけで
ひとしきり考えた後、青春って残酷だなぁってしみじみと思ったのでした。

前の記事 | 次の記事

ご意見・ご感想・トレード希望など お待ちしておりますょ。(^_^)
Guestbook [ 1st line : your name ] [ 2nd line : your message ] [ button : send it ]

おなまえ
えーっと