長いお付き合いを!


^^ 写真をクリックして全体構図をチェック ^^

商品名長いお付き合いを!
製造元林製紙株式会社静岡県富士市
規 格114mm x 55mシングル
採 取2009年
在 庫× (out of stock)
モチーフトイレットペーパー モノトーン 文字のみ
素材
販売種別限定品
粗品としてこれほどツボを押さえたトイレットペーパーがあろうか!
…というほど素晴らしいデザイン。まばゆい後光に目眩は必至、
たとえるなら『セクスィー部長の色香に卒倒する原 史奈』の気分です。

この超ステーキなタイポグラフィ(というか筆文字アート)は
気鋭の書家 蓮花さんの手によるものですょ。

ワタクシ、絵描きのご多分に漏れず悪筆なので書を嗜む人には敬意を払いたい。
まぁ、勢いのある書家ほど堅苦しいことを言わなかったりするのですが
いわゆる「お習字」(と、その取り巻き)に対する苦手意識は根深いです。

画風とは筆圧によるところが大きいので、ペンでぐりぐり描くタイプの絵の人は
円を描く書の動きが本質的に向いてない
というのが持論というか言い訳なんですが
それでも書を見るのは結構好きなんです。
そもそも縁がないので技術的なことはよく知らないし、単体の書展にも行きませんが
美術館で目当ての絵を見た後は必ず書も見て帰る、くらいには興味があります。

一時期ピカソにはまっていた頃、あちこち見に行っていろんな時代のを見ていて
円熟期の作品を「東洋的だな-」とか思っていたら急に書が気になり始めました。
書というものの出自を考えると、ある種 究極の抽象画なのだろうと思うのです。

長いお付き合いを!の、真似っこ で、その抽象画に具象の巻紙が対になって
このシュールさを醸し出しているというわけですよ。
両者にとって再帰的邂逅といえるでしょう。

なお、図は具象と俗物の邂逅を表現したものです。
なんかミシュランのアレっぽいですが
特別意識したわけではないことを表明したい。
ちなみに彼の名はビバンダムって言うんですよ。

あと西川レボレボ貴教の衣装っぽくなったのも偶然です。

さて。一見すると非売品のような印象の本品ですが、特定団体の特注品ではなく
雑貨として小売りされているわけでもなく、一般流通品ともまた違う代物。
企業やショップが景品なんかにするためのノベルティ向け商品なんですよ。

これは発表された瞬間から自分の中で超ロックオンされ、なのに手に入らず、
「かくなる上は沼津のメーカー直売店に行くしかない!」とか言ってたら
家人に鼻で笑われたのですが(ひどくない?)
ワタクシの中では「そのために旅行を計画する価値アリの品」
つまりミシュランで言えば三つ星と同義ってことですよ。

…とまぁ、このようなやり場のない情熱を抱えて悶々としていたところ、
なななんとメーカーである林製紙さんから寄贈していただけるはこびとなり
このようにめでたくコレクションに収まるに至ったと言うことなのでした。

嬉しいなー。長年騒いでた甲斐があったな-。

もちろん、締めの言葉は「長いお付き合いを!」に決まりです。
皆様、これからもご鞭撻のほどをお願いいたしつかまつるにて候!

■■■ 追記 ■■■
本品は林製紙さんの直売サイトで購入できます。
お店屋さんとかセールスの人に激オススメ。キャッチーな上にお手頃価格だよ~。

トイレットペーパーの専門店【バンビックス】


前の記事 | 次の記事

ご意見・ご感想・トレード希望など お待ちしておりますょ。(^_^)
Guestbook [ 1st line : your name ] [ 2nd line : your message ] [ button : send it ]

おなまえ
えーっと